top of page
牧歌的なシーン

初めての犬毛フェルト

 『犬の毛で何か作れないかなぁ…。』と考えたことはありませんか?

 わたしの趣味のひとつが羊の毛刈りされた羊毛(汚毛)を洗い紡いで毛糸にすることです。毛糸にする前の綺麗に洗ったふかふかの羊毛をフェルトにすることもあります。その毛糸やフェルトに愛犬の毛を混ぜて使うのですが、羊毛のみと違いちょっとモサモサする感じが犬の存在感?が出て好きです。羊毛(犬毛)と向き合う時間は穏やかで癒されます。無心になれる時もあれば、色々考えながら作業することもあります。この楽しみを分かち合いたいなぁと思います。

 少量の毛でもたくさんの毛でも、何かを作るお手伝いをします。先ずは小さなフェルトボールを作ってみましょう。犬の毛は羊毛と違いフェルト化し難いのでフェルトを足します。短毛種の犬毛はフェルト化しないのでちょっと工夫しましょう。フェルトボールが出来たらキーホルダーにしてみましょう。

​ 全くの初心者さん歓迎です。道具は用意します。ご愛犬の毛をお持ちください。

 ご用意いただくご愛犬の毛はシャンプー後のブラッシングで出たアンダーコートを集めてください。オーバーコートや短毛種の毛はご相談ください。

 大人はもちろん小学生くらいからご参加頂けます。羊毛フェルト用の特殊な針を用いますので怪我に注意してください。

​ 基本、ご来店頂きレッスンを行います。出張でのレッスンも可能ですが出張料、交通費等(犬のトレーニングと同額)をご負担頂きます。

 ご来店レッスンは10:30-12:30もしくは14:30-16:30

 出張レッスンは応相談。

 ご希望の日時(午前もしくは午後)、参加者氏名、参加人数(おひとり様可)、ご来店もしくは出張、連絡先(メールアドレス)、他ご質問等をお申し込みフォームに記載ください。追って返信致します。3,4日程経っても当店より返信無き場合はインスタグラムのダイレクトメッセージよりご連絡下さい。

  • Instagram
サンプルとして作成したキャバリアの羊毛フェルト
サンプルとして作成するために用意したキャバリアの写真

初めての犬毛フェルト

羊毛フェルトってなに?

犬の毛でフェルトを作るの?

​まずは、犬毛と羊毛でフェルトボールを作ろう!

​用意する物

シャンプー後のブラッシングで

集めたご愛犬の抜け毛。

​量はお好きなだけ。

羊毛と犬毛を混ぜて、羊毛フェルトの作品にするため準備している画像
フワフワな被毛の犬のアンダーコート

​レッスン料金

レッスン代金 3,300円

材料費 550円〜

​道具代 2,200円〜

​(レンタル 550円〜)

     全て一人当たり料金です

犬の毛を利用して糸を紡いでいる

時間
 

​約2時間。

10:30-12:30

​14:30-16:30

お申し込み

bottom of page